Googleアラートを使って自分やライバルの評判を自動収集する方法

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加

4
コメント

2010/09/01 20:56

インターネットが誕生するまでは
世間が自分や自社の商品について、
どんな風に考えているかを知る事は大変でした。

しかし、インターネットと検索エンジンの誕生によって、
今では検索すれば、簡単に自分や自社の商品の評判や、
ライバルの評判も見つけられるようになりました。

更に、今回ご紹介するGoogleアラートという
Googleが提供する無料サービスを利用すれば、
検索すらする必要も無く自分が欲しい情報を
自動で収集することだって可能となったのです。

今回は、Googleアラートの機能を使って、
自分やライバルの評判を自動収集する方法を紹介します。

こんにちは、鴨野です。

それでは、早速、Googleアラートの機能を使って、
自分やライバルの評判を自動収集する方法を、
ステップバイステップでご説明していきます。

STEP1 : Googleアカウントを作成する

googleアラート

まだ、Googleアカウントをお持ちでない場合は、
下記のリンクをクリックしてGoogleアカウントの
開設ページへアクセスしましょう。

Googleアカウントの無料開設はコチラ(外部リンク)

そして、Googleアカウントの開設ページで、
登録フォームに必要事項を入力し、
アカウントの開設を行って下さい。

STEP2 : Googleアカウントの登録認証を行う

googleアラート

アカウントの開設を行うと、認証メールが登録時の
メールアドレス宛に送信されるので、
メールボックスを確認してみましょう。

googleアラート

「Googleによるメールアドレスの確認」という件名で、
メールが届いていると思いますので、メールを確認して下さい。

googleアラート

Googleアカウントの本登録を行うためには、
送られて来た認証メール内に記載された認証リンクを
クリックする必要があります。

認証リンクをクリックして本登録を済せましょう。

googleアラート
認証リンクをクリックすると、
Googleアカウントの無料登録が完了となります。

STEP3 : Googleアラートにアクセスする

googleアラート

Googleアカウントが開設できたら、次は、
Googleアラートのページにアクセスします。

Googleアラートはコチラ(外部リンク)

STEP4 : Googleアラートを設定する

googleアラート

Googleアラートは、あなたが検索キーワードの
欄に入力したキーワードを含んだページを随時、
自動収集してくれるサービスです。

そして、それらの情報をまとめて
指定のメールアドレス宛に、
指定の配信頻度によって通知をしてくれます。

例えば、あなたが「Apple社」に関して触れた
ウェブページを随時、自動収集したいのであれば、
Googleアラートの検索キーワード欄に「apple」と入力して、
アラート作成ボタンをクリックします。

すると、Googleが「Apple社」に関して触れた
ウェブページを新たに検索データベースに追加する度に、
あなたが指定したメールアドレス宛に、
それらの情報をまとめて配信してくれるようになるのです。

Googleアラートで設定する検索キーワードのヒント

今回の記事のテーマは、「Googleアラートを使って、
自分やライバルの評判を自動収集する方法」ですので、
Googleアラートに設定するキーワードのヒントとしては、
以下のようなキーワードが挙げられるでしょう。

・自分の名前
・自社の名前
・自社商品の名前
・ライバルの名前
・ライバル会社の名前
・ライバル会社の商品名

これらのキーワードをGoogleアラートに設定しておけば、
自動で自分やライバルのネット上での評判を
収集する事が出来るようになります。

STEP4 : 作成したGoogleアラートを認証する

googleアラート

Googleアラートのページで新規アラートを作成すると、
作成したアラートの認証メールが指定した、
メールアドレスに配信されるので受信ボックスを確認しましょう。

googleアラート

メールボックスを確認すると、Googleアラートから、
「Googleアラート(ベータ版)確認メール」という件名で、
確認メールが届いていると思うので開いてみましょう。

googleアラート

メールを開いたら作成したアラートを機能させるために、
メール内の認証リンクをクリックしましょう。

googleアラート

認証リンクをクリックすると、作成したアラートがオンになります。

あとはGoogleアラートからの通知を待つのみ!

googleアラート

Googleアラートに設定しておいたキーワードを
含むウェブページが、新たにGoogleのデータベースに
追加されると、このように、指定したキーワードを
含むページをまとめたメールが届くようになります。

Googleアラートに設定したキーワードを編集する

googleアラート

ちなみに、作成したアラートの設定を変更したい場合は、
Googleアラートの管理画面にログインしましょう。

googleアラート

Googleアラートの管理画面では、アラートの設定編集や
削除、アラートの新規作成を行うことが可能です。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

この記事へのご意見・ご感想を募集中!

もし、「今回の記事が参考になった!」という場合は、はてなブックマーク
ツイッター等で、 こちらの記事をあなたの大切な仲間と共有して頂ければ幸いです。

また、今回の記事に関するご意見やご感想がございましたら、この右下に設置されたピンクのボタンをクリックして、 お気軽にコメントをお寄せ下さいませ。

頂いたコメントには私が直接、返答させて頂きます。

あなたからの暖かいご意見・ご感想を心よりお待ちしております。

当ブログで公開予定の記事をRSSで無料購読してみませんか?

当サイトは現在、週に2回くらいの更新を目標として運営しております。

今後、当サイトに追加される記事を引き続きご覧になりたい場合はコチラから
RSSの無料購読を行っておくと便利だと思います。» RSSの無料購読はコチラ

※RSSの意味がわからない場合は下記の記事をご参照下さいませ。
» 「「RSSとは?」という人のためのGoogleリーダー使い方ガイド」

今後、当ブログにて公開予定の記事リスト

・RSS初心者のためのグーグルリーダー使い方講座
・グーグルアナリティクスの正規表現入門ガイド
・無料ブログを使ってビジネスブログを始めるメリット
・メールマガジンの開封率を上げる方法
・メルマガで見込み客との人間関係を構築する方法
・ある2つのサイトを使って見込み客の年齢層を知る方法
・リスティング広告で無駄なクリックを除外する方法
・キーワード探しに使えるツールや場所のまとめ
・Googleの2つのツールを使って検索からのアクセスを増やす方法
・Googleアラートを使ってアクセスアップをする方法
・ニッチな市場でビジネスを始めるメリット
・参入する市場を細分化するために注意すべきポイント

当サイトのRSSを無料購読しておけば、今後、サイトの更新情報の通知を RSSリーダーで受信することが出来るようになるので、新着記事を見逃すことも無くなります。 » RSSの無料購読はコチラ

※RSSの意味がわからない場合は下記の記事をご参照下さいませ。
» 「「RSSとは?」という人のためのGoogleリーダー使い方ガイド」

この前の記事

この後の記事

この記事へのコメントは以下のフォームよりお寄せください

4コメントあります

  1. コメント No.1

    セノウ

    おはようございます。
     為になる 私には必要なそして重要な情報有難うございました。
    プロフィール拝見 懐かしい亀有の文字嫁ぎ先が青戸でしたので買い物は自転車でヨーカー堂 今は環七の向こう側 そろそろ引退の年ですが何とか頑張ります。初歩的な質問でお手数をおかけすると思いますがよろしくお願いいたします。

  2. コメント No.2

    鴨野隼人

    セノウさん、コメントありがとうございます^^

    こちらの記事が参考になったとのことで、
    記事を書いた甲斐がありました!

    青戸にお住まいなんですね。私の生まれは亀有なので親近感が湧きます。

    >初歩的な質問でお手数をおかけすると思いますがよろしくお願いいたします。

    了解です^^

    何かご質問などありましたら、
    お気軽にコメント欄からお尋ね下さい。

    では、コメントありがとうございました。

  3. コメント No.3

    安部たかや(abe107)

    この記事の操作方法が判りやすく、一歩一歩と情報を増やして、情報の共有化とデータベース的な情報蓄積にトライし始めてます。

  4. コメント No.4

    鴨野隼人

    阿部さん、コメントありがとうございます。

    2年前の記事ですが、お役に立てた光栄です。
    また、よろしくお願いします^^

Additional comments powered by BackType