外注を活用して自分の時間を増やす方法

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加

0
コメント

2010/09/01 07:03

「忙し過ぎて休む暇もない。たまには休みを取りたいな。」

「日々の業務に追われて重要な計画を立てる暇も無いよ。。。」

このように思っているアナタに!

あなたを忙しくさせているその仕事は、
本当にあなたがやらないといけない仕事ですか?

こんにちは、鴨野です。

今回は外注を活用して
自分の時間を増やす方法について、
お話をしていきたいと思います。

今、あなたが抱えている仕事の一部でも、
外部の人間に委託してもらえれば、
あなたの仕事量は軽減されます。

また、それによって空き時間が
生まれるようになります。

空き時間が生まれれば、その時間を、
休暇に当てても良いかもしれません。

また、外注化を図って生まれた空き時間を、
あなただけしか出来ない生産性の高い仕事に、
使っても良いかもしれません。

外部の人間に業務委託するということは、
当然、費用が発生してきますので、
もしかすると、あなたは外注化を行なうことを、
少し躊躇してしまうかもしれません。

しかし、「時は金なり」です。

そして、「時は命そのもの」です。

人に任せられることは人に任せて、
時間という全ての人に平等に
与えられた資産を、最大限に
活用するようにしましょう。

時間をいかに有効に、そして、
効率的に使うかが、あなたの成功を
左右する主な要因の1つと言っても、
過言ではないでしょう。

外注化を検討すべき5つの対象事項

そうは言っても、外注化を
経験したことのない場合は、
何を外注化したら良いかも
イメージ出来ないと思います。

ですので、ここでは外注化を
検討すべき、5つの対象事項を
紹介したいと思います。

1.自分がやりたくないこと

あなたが行なっている日常業務や
日課の中で、嫌々やっていることは
ありませんか?

「やりたくないな〜」と感じる仕事は、
自分が楽しいと感じる仕事に比べると、
仕事の処理スピードも劣ってしまいます。

また、大量に嫌々ながら行なっている
仕事を抱えていると、あなたのモチベーションも
落ちて来てしまうものです。

そして、それは結果的に全体的な
パフォーマンスの低下にも繋がります。

ですので、もし、自分がやりたくない
日常業務や日課があれば、それらを
人に任せてしまうことを検討してみましょう。

そして、その代わり、自分が力を
最大限に発揮できる仕事にもっと
時間を使うという選択をすると良いでしょう。

2.自分じゃなくても出来ること

あなたが行なっている日常業務や
日課の中で、自分じゃなくても
出来ることはありませんか?

例えば、簡単なデータ入力作業。

また、ウェブサイトをお持ちの場合は、
他のサイト運営者の方への相互リンク依頼。

これらの作業はやり方さえ教えれば、
誰でも出来る作業です。

こういった誰でも出来るような仕事を、
あなたの貴重な時間を使っていては、
非常に時間がもったいないと言えます。

あなたでなくても出来るような仕事は、
積極的に人に任せてしまいましょう。

3.自分が苦手なこと

人には得意、不得意があります。

得意な仕事と不得意な仕事のどちらに
力を注いだ方が効率的だと言えるでしょうか?

答えはもちろん、得意な
仕事の方ですよね。

しかし、多くの方は得意な事も
苦手な事も全部、一人で
やろうとしてしまいます。

例えば、WEBサイト製作に関することが、
苦手なのにも関わらず、自分で本を片手に、
時間をかけて、サイト製作に取り組んでしまう。

こういった方は非常に多いですね。

WEBサイト製作に関することが
苦手なのであれば、WEBサイト製作が
得意な人に任せてしまう。

そして、その空いた時間を
自分が得意な仕事や、本来、
やらなくてはいけない仕事に使う。

つまり、例えば、マーケティングプランの作成や、
人脈構築、集客、セールスに時間を注いだ方が、
ビジネズ全体のパフォーマンスが上がるということです。

自分が苦手な仕事はやはり、
仕事を終わらせる時間も、
多くかかってしまいます。

苦手な仕事は、その仕事が得意な人や
専門家に任せてしまった方が賢明です。

4.自分が出来ないこと

自分が出来ないことを実行するためには、

1.自分で出来るようになるまで、そのやり方を学ぶ
2.既に出来る人に任せる

この2つのどちらか一方になります。

ここで1つ例を挙げて
考えてみたいと思います。

例えば、あなたは英語の読み書きが、
全く出来ない人だとしましょう。

そして、ある時、英語圏の企業に急遽、
コンタクトを取る必要があったとします。

この時、あなたは中学英語から再び、
英語を学び始めるでしょうか?

そして、1日2時間、英語を3ヶ月の間、
集中的に勉強し、その企業に英語で
コンタクトできるだけの英語力を
身につけようとするでしょうか?

もちろん、そんな時間のかかることは
しないと思います。

きっと、英語が出来る知人を探したり、
または、外注を検討することでしょう。

今、挙げた例は緊急性の有る
状況においての話ですが、
緊急であろうがなかろうが関係はありません。

自分が出来ないことを
出来るようにするためには、
それ相応の時間がかかります。

全て自分でやってしまえば、
余計なコストはかからないと
思ってしまうかもしれません。

しかし、実際はお金の代わりに、
「時間」というコストが発生しているのです。

例えば、先ほどの例で言えば、
英語力をある程度のレベルまで上げるために、
3ヶ月の間、1日2時間を費やすと仮定します。

つまり、3ヶ月の間に費やす時間は、
累計で180時間となります。

※3ヶ月x30日x2時間=180時間

次に、あなたの収入を時給換算すると、
仮に時給3000円だったとしましょう。

先ほどの計算で算出された180時間は、
あなたの時給で掛け合わせてみると、
以下のような結果となります。

3000円x180時間=540,000円

つまり、英語力をある程度のレベルに上げる為に、
3ヶ月の間、1日2時間を費やすということには、
実は54万円分のコストがかかっているとも言えるのです。

何でもかんでも外注化という訳にはいきませんが、
外注する上で発生する金額次第では、
自分が出来ないことは出来る人に任せた方が、
結果的に良い選択肢であると言えます。

5.自分以上に他の人が上手く出来ること

あなたが楽しいと感じる仕事や、
得意と感じている仕事であっても、
外注化してしまった方が良い場合があります。

それは、あなたよりもその仕事を、
上手く出来る人がいる場合です。

例えば、あなたは商品を販売するための、
コピーライティングが得意だったとしましょう。

そして、あなたが商品を売る為のコピーを書けば、
だいたい、100アクセスに1件は
成約するとしましょう。

つまり、あなたには成約率1%のコピーを、
書くスキルがあるということです。

しかし、あなたの周りに成約率2%の
コピーを書ける人が、コピーライティングの
仕事を引き受けてくれるとしたらどうでしょう?

あなたがコピーを書いた場合は、
100アクセスに1件の成約に対し、
その人がコピーをあなたの代わりに書けば、
100アクセスに2件の成約となります。

月に1万アクセスが、その商品の
販売ページに集まると仮定すれば、
成約率1%の場合ならば、
売り上げ件数は100件となります。

しかし、成約率2%であれば、
売り上げ件数は200件となります。

つまり、売り上げも倍になるという訳です。

しかも、新規の顧客数が2倍になれば、その後、
既存顧客への関連商品やリピート商品の販売へ
繋げていくことで、全体的な売り上げは
掛け算で増えていくことになります。

ですので、成約率が1%から2%へ
アップすることによって、実は売り上げが
何倍にも膨れ上げることに影響してくるのです。

このように考えてみれば、自分が得意なことでも、
外注した方が良い場合もあることが、
理解頂けるのではないでしょうか?

今回のまとめ

時間という全ての人間に平等に与えられた資産を、
日々、どのように活用していくかで、
あなたが得られる結果は、
大きく異なってくることでしょう。

もし、あなたが日々、多忙な毎日を送っており、
本来、あなたがやらなくてはいけない重要なことに、
時間を費やすことが出来ないのであれば、
一度、外注化を検討することをお勧めします。

外注化を検討する際には以下の記事を参考にして、
外注化の候補対象を洗い出してみると良いでしょう。

⇒ 外注化候補となる日常業務を洗い出すための3ステップ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

この記事へのご意見・ご感想を募集中!

もし、「今回の記事が参考になった!」という場合は、はてなブックマーク
ツイッター等で、 こちらの記事をあなたの大切な仲間と共有して頂ければ幸いです。

また、今回の記事に関するご意見やご感想がございましたら、この右下に設置されたピンクのボタンをクリックして、 お気軽にコメントをお寄せ下さいませ。

頂いたコメントには私が直接、返答させて頂きます。

あなたからの暖かいご意見・ご感想を心よりお待ちしております。

当ブログで公開予定の記事をRSSで無料購読してみませんか?

当サイトは現在、週に2回くらいの更新を目標として運営しております。

今後、当サイトに追加される記事を引き続きご覧になりたい場合はコチラから
RSSの無料購読を行っておくと便利だと思います。» RSSの無料購読はコチラ

※RSSの意味がわからない場合は下記の記事をご参照下さいませ。
» 「「RSSとは?」という人のためのGoogleリーダー使い方ガイド」

今後、当ブログにて公開予定の記事リスト

・RSS初心者のためのグーグルリーダー使い方講座
・グーグルアナリティクスの正規表現入門ガイド
・無料ブログを使ってビジネスブログを始めるメリット
・メールマガジンの開封率を上げる方法
・メルマガで見込み客との人間関係を構築する方法
・ある2つのサイトを使って見込み客の年齢層を知る方法
・リスティング広告で無駄なクリックを除外する方法
・キーワード探しに使えるツールや場所のまとめ
・Googleの2つのツールを使って検索からのアクセスを増やす方法
・Googleアラートを使ってアクセスアップをする方法
・ニッチな市場でビジネスを始めるメリット
・参入する市場を細分化するために注意すべきポイント

当サイトのRSSを無料購読しておけば、今後、サイトの更新情報の通知を RSSリーダーで受信することが出来るようになるので、新着記事を見逃すことも無くなります。 » RSSの無料購読はコチラ

※RSSの意味がわからない場合は下記の記事をご参照下さいませ。
» 「「RSSとは?」という人のためのGoogleリーダー使い方ガイド」

この前の記事

この後の記事

この記事へのコメントは以下のフォームよりお寄せください

Additional comments powered by BackType