外注化候補となる日常業務を洗い出すための3ステップ

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加

0
コメント

2010/09/01 08:17

あなたは何でもかんでも自分一人の力で、
片付けようと思っていませんか?

全ての仕事を自分で片付けようとしていては、
あなたのビジネスの成長スピードは鈍化します。

人に任せられることは積極的に人に任せて、
あなたが本来、最も優先すべき仕事に、
時間と労力を注ぐようにしましょう。

今回は、普段、あなたがこなしている
日常業務の中から、外注化候補となる作業を
洗い出す手順を解説します。

今回の記事を参考に外注化を導入するための、
最初の一歩を是非、踏み出して下さい。

こんにちは、鴨野です。

それでは、早速、本題に
入って行きたいと思います。

外注化候補となる日常業務を洗い出す手順

具体的な手順の説明に入る前に、
まずは紙とペンを用意して下さい。

また、可能であれば「ポストイット」や
「単語カード」のように、小さなメモ書きが
出来る紙が用意出来るとベストです。

では、具体的な手順の説明を始めます。
 

STEP1:過去一週間行なった全ての作業を書き出す

最初のステップはあなたが
過去1週間に行なった作業を、
全て書き出すことです。

ポストイットや単語カードなどの
小さいメモ用紙に全て
書き出してみて下さい。

朝起きてから夜寝るまでに行なった
全ての行動だけではなく、仕事以外に
行なった行動を含めて書き出しましょう。

例えば、仕事以外であれば、
洗濯や掃除などが挙げられます。

仕事に関することであれば、
見込み客からの問い合わせへの対応や、
データ入力作業などが例として挙げられます。
 

STEP2:外注化対象となる5つの項目に分類する

STEP1で過去1週間に行なった行動を
書き出した各メモ用紙を今度は、
外注を活用して自分の時間を増やす方法の記事で
紹介した以下の5つの項目に分類して下さい。

  1. 自分がやりたくないこと
  2. 自分じゃなくても出来ること
  3. 自分が苦手なこと
  4. 自分が出来ないこと
  5. 自分以上に他の人が上手く出来ること

以上5項目に該当しなかった
行動や作業を書いたメモ用紙は、
外注化候補の対象にはならなそうなので、
STEP2の段階で除外してしまって構いません。
 

STEP3:外注化対象として優先度の高い日常業務をチェックする

STEP2で分類した日常業務や
日課の中で外注化対象として、
優先度が高いと感じる項目に
チェックを付けましょう。

外注化対象として優先度が高い
日常業務や日課の定義は、
あなたの時給に対して
時間的コストが高い作業のことです。

例えば、あなたの収入を時給換算した時に、
時給が3000円だったとわかれば、
誰でも出来るような簡単なデータ入力は、
外注してしまった方が良いでしょう。

簡単なデータ入力作業であれば、
時給1000円以内で仕事を受けてくれる、
在宅ワーカーは簡単に見つかります。

以上の3ステップで外注化候補となる
日常業務の洗い出しを行なって下さい。

そして、外注化した方が良いと
判断された項目の中から、
ご自分の経済状況と相談して
何を実際に外注化するのかを、
決定していきましょう。

外注化を有効に進めていけば、
あなたの空き時間は増えます。

これによって、ご自分のビジネスに
より大きなインパクトを与える重要な仕事に、
あなたは、より多くの時間を割けるようになります。

是非、外注化を積極的に行なってみて下さい。

きっと、今よりも速いスピードで、
あなたのビジネスが展開していくはずです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

この記事へのご意見・ご感想を募集中!

もし、「今回の記事が参考になった!」という場合は、はてなブックマーク
ツイッター等で、 こちらの記事をあなたの大切な仲間と共有して頂ければ幸いです。

また、今回の記事に関するご意見やご感想がございましたら、この右下に設置されたピンクのボタンをクリックして、 お気軽にコメントをお寄せ下さいませ。

頂いたコメントには私が直接、返答させて頂きます。

あなたからの暖かいご意見・ご感想を心よりお待ちしております。

当ブログで公開予定の記事をRSSで無料購読してみませんか?

当サイトは現在、週に2回くらいの更新を目標として運営しております。

今後、当サイトに追加される記事を引き続きご覧になりたい場合はコチラから
RSSの無料購読を行っておくと便利だと思います。» RSSの無料購読はコチラ

※RSSの意味がわからない場合は下記の記事をご参照下さいませ。
» 「「RSSとは?」という人のためのGoogleリーダー使い方ガイド」

今後、当ブログにて公開予定の記事リスト

・RSS初心者のためのグーグルリーダー使い方講座
・グーグルアナリティクスの正規表現入門ガイド
・無料ブログを使ってビジネスブログを始めるメリット
・メールマガジンの開封率を上げる方法
・メルマガで見込み客との人間関係を構築する方法
・ある2つのサイトを使って見込み客の年齢層を知る方法
・リスティング広告で無駄なクリックを除外する方法
・キーワード探しに使えるツールや場所のまとめ
・Googleの2つのツールを使って検索からのアクセスを増やす方法
・Googleアラートを使ってアクセスアップをする方法
・ニッチな市場でビジネスを始めるメリット
・参入する市場を細分化するために注意すべきポイント

当サイトのRSSを無料購読しておけば、今後、サイトの更新情報の通知を RSSリーダーで受信することが出来るようになるので、新着記事を見逃すことも無くなります。 » RSSの無料購読はコチラ

※RSSの意味がわからない場合は下記の記事をご参照下さいませ。
» 「「RSSとは?」という人のためのGoogleリーダー使い方ガイド」

この前の記事

この後の記事

この記事へのコメントは以下のフォームよりお寄せください

Additional comments powered by BackType