売上をアップさせるための黄金の方程式

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加

0
コメント

2010/09/01 14:36

もし、あなたが今の売り上げを年内に、
2倍にしなくてはいけないとしたら、
一体、どのような対策を実行しますか?

仮に現在の顧客数が1000人だとしたら、
あなたはどのようにして今の売り上げを
2倍にしようと試みるでしょうか?

もし、現在の顧客数を2倍である
2000人に増やすという答えが、
真っ先に頭に浮かんだのであれば、
あなたは要注意かもしれません・・・

今すぐ、今回の記事を読んで、
売上をアップさせるための
黄金の方程式を身につけて下さい!

こんにちは、鴨野です。

あなたは「売り上げ」が3つの要素によって、
構成されているということをご存知でしょうか?

実は「売り上げ」というのは、
ある”3つの要素”が掛け合わされることで、
算出することが出来るのです。

その3つの要素というのが…

・顧客数
・平均客単価
・平均購入回数

上記の3つとなります。

売り上げを構成する3つの要素

ここで簡単にこれら3つの要素について、
説明をしておきたいと思います。

1.顧客数

顧客数とは単純にあなたと既に、
取引をしたことがあるお客さんの数を示します。

つまり、過去にあなたから商品を購入したり、
あなたが提供するサービスを受けたことのある
お客さんの合計が顧客数に当たります。

2.平均客単価

客単価とは1回の取引でお客さんが
支払う金額の合計を指します。

例えば、ファミレスであれば1人の
お客さんが1回の来店で支払う金額は
1000円前後になるでしょう。

また、子供相手の昔ながらの駄菓子屋さんであれば、
1人のお客さんが1回の来店で支払う金額は、
50円程度となるでしょう。

3.平均購入回数

購入回数は単純に1年間の間に何回、
お客さんとの間に取引があるかということです。

毎月、購読する新聞であれば、
年間の購入回数は、単純に考えれて
12回となります。

また、家具屋さんであれば、お客さんは
年がら年中、家具を買う訳ではないので、
年間の購入回数は1、2回程度しかないでしょう。

以上の売り上げを構成する3つの要素について
簡単におさらいをしたところで・・・

早速、売り上げをアップさせるための
黄金の方程式について説明を
行なっていきたいと思います。

売上をアップさせるための黄金の方程式

売り上げ=顧客数×平均客単価×平均購入回数

さて、売り上げのアップを図るためには、
上記の方程式を頭に叩き込んでおく必要があります。

売り上げは顧客数、平均客単価、平均購入回数、
これら3つの掛け算で算出されるものです。

そのため、もし、売り上げを2倍に
しようとするのであれば、これら3つの数字を
それぞれ調整すれば良いだけです。

例えば…

顧客数を2倍にする

売り上げ(2)=顧客数(2) x 平均客単価(1) x 平均購入回数(1)

顧客数を単純に今よりも2倍に
することによって、売り上げを
2倍にすることも出来ます。

平均客単価を2倍にする

売り上げ(2)=顧客数(1) x 平均客単価(2) x 平均購入回数(1)

平均客単価を単純に今よりも
2倍にすることによって、売り上げを
2倍にすることも出来ます。

平均購入回数を2倍にする

売り上げ(2)=顧客数(1) x 平均客単価(1) x 平均購入回数(2)

平均購入回数を単純に今よりも
2倍にすることによって、売り上げを
2倍にすることも出来ます。

しかし、このように1つの要素を
今よりも2倍にすることは、現実的に
考えると容易なことではありません。

そこで、売り上げのアップを図る際には、
次のように各要素をそれぞれ向上させると、
比較的簡単に目標の売上増を達成することが出来ます。

3つの要素をそれぞれ1.25倍にする

売り上げ(約2)=顧客数(1.25) x 平均客単価(1.25) x 平均購入回数(1.25)

例えば、顧客数、平均客単価、
平均購入回数をそれぞれ、今よりも
1.25倍にすることによって、売り上げを
約2倍にすることも出来ます。

3つの要素のうち、1つの要素により力を注ぐ

売り上げ(約2)=顧客数(1.5) x 平均客単価(1.14) x 平均購入回数(1.14)

今度は、顧客数、平均客単価、平均購入回数を
それぞれ、同じ比重で向上させるのではなく、
これらの3つの要素のうち、どれか1つの要素に
より力を注ぐ場合を考えてみましょう。

例えば、上記の例のように顧客数アップにより
重点を置きつつ、他の2つの要素の改善にも
力を注いだ場合はどうでしょう?

この場合もやはり、先ほどの例と同様に、
売り上げ2倍アップを達成することが可能となります。

もし、あなたのビジネスの現状を考慮した際に、
売り上げを構成する3つの要素のうち、
特に伸ばしやすいものがあるのなら・・・

このように、1つの要素に重点を置きつつも、
他の残りの要素に対しても力を注ぐことによって、
目標の売り上げを達成しやすくなるでしょう。

今回の記事のまとめ

売り上げを構成する3つの要素は以下の通りでした。

・顧客数
・平均客単価
・平均購入回数

売り上げを2倍にしようと考えた場合、
1つの要素を2倍にしようとすると大変ですが、
それぞれの要素を向上させようと試みれば、
比較的簡単に目標の売上増を達成することが出来ます。

さて、顧客数、平均客単価、平均購入回数の
3要素ですが、これらを向上させるためには
どのような対策が考えられるでしょうか?

それぞれの要素を改善するための対策案については、
また、別の機会にお話していきたいと思います。

お楽しみに!!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

この記事へのご意見・ご感想を募集中!

もし、「今回の記事が参考になった!」という場合は、はてなブックマーク
ツイッター等で、 こちらの記事をあなたの大切な仲間と共有して頂ければ幸いです。

また、今回の記事に関するご意見やご感想がございましたら、この右下に設置されたピンクのボタンをクリックして、 お気軽にコメントをお寄せ下さいませ。

頂いたコメントには私が直接、返答させて頂きます。

あなたからの暖かいご意見・ご感想を心よりお待ちしております。

当ブログで公開予定の記事をRSSで無料購読してみませんか?

当サイトは現在、週に2回くらいの更新を目標として運営しております。

今後、当サイトに追加される記事を引き続きご覧になりたい場合はコチラから
RSSの無料購読を行っておくと便利だと思います。» RSSの無料購読はコチラ

※RSSの意味がわからない場合は下記の記事をご参照下さいませ。
» 「「RSSとは?」という人のためのGoogleリーダー使い方ガイド」

今後、当ブログにて公開予定の記事リスト

・RSS初心者のためのグーグルリーダー使い方講座
・グーグルアナリティクスの正規表現入門ガイド
・無料ブログを使ってビジネスブログを始めるメリット
・メールマガジンの開封率を上げる方法
・メルマガで見込み客との人間関係を構築する方法
・ある2つのサイトを使って見込み客の年齢層を知る方法
・リスティング広告で無駄なクリックを除外する方法
・キーワード探しに使えるツールや場所のまとめ
・Googleの2つのツールを使って検索からのアクセスを増やす方法
・Googleアラートを使ってアクセスアップをする方法
・ニッチな市場でビジネスを始めるメリット
・参入する市場を細分化するために注意すべきポイント

当サイトのRSSを無料購読しておけば、今後、サイトの更新情報の通知を RSSリーダーで受信することが出来るようになるので、新着記事を見逃すことも無くなります。 » RSSの無料購読はコチラ

※RSSの意味がわからない場合は下記の記事をご参照下さいませ。
» 「「RSSとは?」という人のためのGoogleリーダー使い方ガイド」

この前の記事

この後の記事

この記事へのコメントは以下のフォームよりお寄せください

Additional comments powered by BackType